HOME >> 登録建築大工基幹技能者
  

講習会

登録建築大工基幹技能者になるには、 全建連が主催する認定講習会を受講する必要があります。

【受講に必要な資格要件】
登録建築大工基幹技能者講習を受講するためには、次の要件を全て満たしている必要があります。
1.建築大工職種において10年以上の実務経験があること
2.実務経験のうち3年以上の職長経験があること
3.次のいずれかの資格を有していること
  ①一級建築大工技能士
  ②一級建築施工管理技士
  ③二級建築施工管理技士

【お申し込み】 
 受付期間:各会場開催日の1週間前まで。(定員次第締切)
 必要書類:①受講申込書
        ②実務経験証明書 
        ③資格証の写し
         ※受講申込書には必ず顔写真(免許証サイズ)を貼付して下さい。
         ※必要事項全ての記載と押印をお願いします。
         ※上記必要書類を期日までに全建連事務局まで郵送にてお送り下さい。
         ※書類一式を折らずに封入できるA4版以上の封筒をご使用下さい。
         ※配達記録やメール便等、追跡可能な方法でお送り下さい。
         ※申込受付後、受講票をご本人様勤務先へFAXにて送付します。
 申 込 先:(一社)全国中小建築工事業団体連合会
         〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町12-4 建設国保会館1F
         電話:03-5643-1065 FAX:03-5643-1067

【受講料】
30,000円 (税込)
 ※会場までの交通費、宿泊費、ご飲食等については、ご自身のご負担となります。

【修了証】 
修了試験合格者に対し、登録建築大工基幹技能者認定講習会修了証を発行します。
 ※修了証の有効期限は5年です。
 ※5年ごとに更新する必要があります。

【登録基幹技能者データベースへの登録】
本講習修了者各位のデータ(氏名・生年月日・地域・会社名・修了証番号・修了年月日)は、(一財)建設業振興基金のホームページ内に設けられた登録基幹技能者データベースに登録されますので予めご了承下さい。

【助成金制度のご案内】
本講習会の受講に際し、ご利用できる助成金制度がございます。
詳細は、こちらをご覧下さい。

■建設労働者確保育成助成金(技能実習コース(経費助成・賃金助成))計画届
■計画届の参考

【講習会の開催予定】

こちらでご確認下さい。
 ※2日目の最後に修了試験があります。